カルシウムや鉄分など多種のミネラル、食物繊維が豊富

珊瑚草(サンゴ草)は北海道の能取湖やサロマ湖の湖畔に群生している植物です。秋(9月上旬)になると湖畔は赤い絨毯を広げたような華やかさを見せ、観光客の目を楽しませています。サンゴ草は、海水の浸透する湿地帯で育つ一年草です。別名 "塩草" "神草" "福草" "三枝" と呼ばれ、不老長寿の草として珍重されていました。現代人におすすめの"サンゴ草"は、そのミネラルパワーから 、体に一石二鳥の働きが期待できる健康食品です。

サンゴ草は、海水の浸透する湿地帯で育つ一年草。学術名をあっけし草という天然の植物です。海水を栄養源として育ちますから、カルシウム、マグネシウム、鉄分等をはじめとする多種のミネラル類や食物繊維が豊富に含まれています。

体の中からの健康を考えて、体に必要なものは摂り入れ補給し、体に不必要なものは自然に出してくれるという、ひとつで両面のすばらしいパワーをもった天然植物です。

現代人の食生活の中で、一番不足しやすいといわれている、鉄分やカルシウム等のミネラル類や食物繊維が自然に補給できます。

サンゴ草顆粒1袋(2g)には鉄分が4.24mg(牛レバー約110g分、又はほうれん草約120gに相当) 食物センイが0.92g(リンゴ約1/4個分、又はセロリ約1本分に相当)が含まれています。体に必要なミネラル類を補給し、体に不必要な老廃物は食物センイとミネラルパワーで自然に出してくれるサンゴ草。1日3〜6袋を3〜4回にわけてお召しあがり下さい。


こんな方におすすめします
・好き嫌いや食事が不規則で体に不安な方・・・
・おなかの大掃除でスッキリ、リフレッシュしたい方
・肌のトラブルやダイエットを考えている方
・体のトラブルを食物から解消したい方
・特に鉄分や食物センイが足りない方
・体が冷たくあたたまりにくい方
・女性特有のトラブルを解消したい方
・ぐっすり眠って体の調子をととのえたい方
お召し上がり方
・健康面で特に気になる方は、1日3〜6袋を目安に。
・鉄分やカルシウム、食物繊維の補給には1日3袋を目安に。
・お子様の場合は、大人の量の半分を目安にお召し上がりください。
・サンゴ草(大箱・90食入)を約1ケ月を目安にお召し上がりください。

珊瑚草(サンゴ草)

商品名:珊瑚草
顆粒:9,500円(税抜)(2g×90袋)/18,000円(税抜)(2g×180袋)
粒:8,500円(税抜)(約900粒)
粉末:9,500円(税抜)(110袋)
成分表示(100g)あたり
エネルギー  167kcal
たんぱく質  7.9g
脂質  0.9g
糖質  31.9g
ナトリウム 1.65g
カルシウム 357mg
鉄 212mg
カリウム 491mg
リン 208mg
マグネシウム 385mg
亜鉛 5.17mg
銅 1.03mg
マンガン 7.59mg
ヨウ素 0mg
セレン 0.013mg