日本プロポリス

ミセル化抽出プロポリス
「エスタプロント」


・30ml 3本入(90ml)\17,000(税別)
・770ml(メインボトル720ml+サブボトル50ml)\98,000円(税別)
【 日本プロポリスのプロポリス原料 】

品質管理・保証の国際規格lS09001を
取得したプロポリス原料を使用

「エスタプロント」は日本プロポリスの那須工場でのミセル化抽出という優れた抽出法、厳重な品質管理によって製品化されたプロポリスですが、そのおおもと、つまりプロポリスの原料を供給するブラジル側の企業であるネクター社についてご紹介しておきましょう。

日本プロポリスの製品に使用される原料はすべてネクター社(アレシャンドレ・アブレウ社長。ブラジル連邦共和国ミナス・ジェライス州)から輸入しています。アブレウ社長はブラジル養蜂家組合・CONAPの会長を務めた経歴をもち、品質管理に厳しいことでは定評があります。

こうした企業姿勢と品質の確かさが評価され、このほどネクター社はブラジル国内のミツバチ関連企業としては初めて品質管理・保証の国際規格であるlS09001を取得しました。ブラジルのプロポリス原料会社では唯一のlS09001規格認定会社になっています。lS09001規格の認定後、規格取得の国内モデルとなり、品質管理システムはさらに厳格なものになっています。

ISO9001ってなに?

ISO(International Organization for Standardization)とは国際標準化機構のことで、製品の製造・設計から検査に至るまでの品質管理能力について、その信頼性を認証した規格です。(国際的な相互規格で、世界各国で審査が行われています。 ネクター社が取得したlS09001は、ブラジル国内のミツバチ関連企業では初めてのlSO規格認定で、設計・開発、製造・据え 付けなどに関する品質保証モデルになっています。

ちみなに、ブラジルで品質保証や衛生管理などを審査するのはSIF(連邦検査局/農務省管轄)で、設備や衛生管理などの条件をパスした場合は認証番号が交付されます。日本プロポリスが輪入している相手先企業は当然SIFの認証番号を取得しています。

「エスタプロント」info