マイタケの多糖体を加熱処理し抽出して得られた物質を順に「A-フラクション」「B-フラクション」「C-フラクション」と名付けていき、4番目の抽出物質「D-フラクション」に高い機能性があることが明らかになった。その物質は、マイタケのMと合わせて「MD-フラクション」と命名された。


マイタケMD-フラクションエキス

「マイタケMD-フラクションエキス」

マイタケから「MD-フラクション」だけを抽出したエキスで、用途に応じて幅広くお使い頂ける栄養補助食品です。1日15〜30滴位を目安に、水、湯等と一緒にお召し上がりください。

定価:9,500円(税抜)
内容量:30ml


マイタケMD-フラクションタブレット

「マイタケMD-フラクションタブレット」

「MD-フラクション」を含んだマイタケ原末にビタミンCを配合した総合栄養補助食品です。1日、8〜12粒位を目安にお召し上がりください。

定価:8,800円(税抜)
内容量:300mg×300粒

マイタケMD-フラクションとは・TOP > マイタケを食べよう

食用キノコの有用成分、β-グルカンを積極的に摂りましょう!

注目される有用成分、β-グルカン

キノコには健康に有益な成分が多く含まれています。食用キノコとしては、マイタケやしいたけ、しめじ、えのきだけ、きくらげ、なめこなどがよく知られますが、こうした食用キノコはおよそ300種類あるといわれています。

食用キノコには、ビタミンやミネラルが多く含まれ、とくに干しシイタケにはビタミンDが多く含まれることがよく知られています。

こうした食用キノコの有用成分で、近年とくに注目されているのが、キノコの子実体に含まれる、多糖体の一種「β-グルカン」という成分です。

免疫調整に関わるβ-グルカン

このβ-グルカンは免疫調整に関わることが明らかになり、海外でもさまざまな疾患への対応素材として盛んに研究が行われています。

β-グルカンはキノコの中でも、とくにマイタケに多く含まれています。マイタケを日頃からさまざまな調理に利用したり、あるいは効率よく栄養補助食品から摂るなどして健康管理に努めましょう。


 森の宝石とも称されるマイタケに高い機能性

マイタケ(学名:グリフォーラ・フロンドウザ)はサルノコシカケ科に属します。古くから、その有用性が人々に認識され、森の宝石とも称されてきました。

マイタケに多く含まれる多糖体のβ-グルカンは、薬用キノコ研究で世界的に知られる神戸薬科大学難波宏彰名誉教授の研究により、加熱処理・抽出され、得られた物質の順に「A-フラクション」「B-フラクション」「C-フラクション」に分類、4番目の抽出物質「D-フラクション」に高い機能性があることが分かりました。

この「D-フラクション」は、マイタケのMと合わせて「MD-フラクション」と名付けられました。

マイタケ料理、マイタケの煮汁も一緒に摂りましょう!

ところで、シイタケの抽出物質である「レンチナン」にも薬用効果が認められていますが、口からの経口投与では効果がありません。しかし、「MD-フラクション」については、経口投与でも効果が認められています。

「MD-フラクション」は吸収しやすく、加熱にも強いことが特徴ですから、マイタケ料理では、ご飯と一緒に炊き込んだり、お味噌汁に入れたり、煮物にしたりとさまざまに応用ができます。マイタケの煮汁は有用成分が豊富ですから、残さずしっかりと摂りましょう。

ただし、油物と一緒に摂ると、「MD-フラクション」の吸収が悪くなるともいわれています。効率よく「MD-フラクション」を摂るには、やはり栄養補助食品が理想ですが、日頃からマイタケを摂ることに心がけ健康管理に努めましょう。