"健康情報発信基地”に

健康は自己責任という時代を迎え、病気にならないための"予防医学"、病気の発症を抑える"未病学"、西洋医療と補完・代替医療による"統合医療"への関心が高まっています。
地域医療の受け皿となる薬局・薬店、ドラッグストアでは、個人の健康管理をサポートし、正しい知識と情報を生活者に提供する"健康情報発信基地"としての役割が期待されています。
また、最近では健康食品・療養ケア商品の宅配サービス、24時間健康相談、郵送による検診サービス、がん・糖尿病・アレルギーなどの患者会に向けた通信販売サービスが登場するなど、新たな市場を形成しています。

新規開発のファーストステップ

こうしたヘルスケア分野を医師とともに支えるのが薬剤師・栄養士などのコ・メディカルスタッフであり、医療周辺サービスです。『ケアメディカル産業展2017』はヘルスケア分野の展示とセミナーによるビジネスベースのトレードショウです。
健康食品メーカー、健康医療用具メーカーなどが出展し、来場するコ・メディカルを中心とした医療専門職、薬局・薬店、治療院、健康サロンなどの経営者・バイヤー、患者会本部・流通関係者と商談を行います。
流通ルートの新規開拓、消費者ニーズの再確認など自社商品の可能性を探り、ビジネスチャンスをつかむ場として、ぜひ『ケアメディカル産業展2017』をご利用ください。



TOP | 出展のご案内 | 出展要項/出展申し込み | 来場対象者 | 出展までのスケジュール | セミナー |  会場へのアクセス | 問い合せ/事務局

Copyright(C)HEALTH CARE TIMES CO.,LTD. All Rights Reserved.